[24時間、あなたに代わって賢くトレード。]iサイクル注文®・サイクル2取引™|外為オンライン

24時間あなたわってトレード。

24時間あなたわってトレード。

外為オンラインの自動売買
iサイクル注文®、サイクル2取引™は、
繰り返す「自動」注文です。

外為オンラインの自動売買
iサイクル注文®、
サイクル2取引™は、
繰り返す「自動」注文です。

※1 特許取得済 特許番号:特許第6279914号・特許第5918806号
※2 特許出願済:特願2017-220225

iサイクル注文®
01/28
02/28
03/28
04/28
05/28
06/28
07/28
08/28
09/28
10/28
11/28
12/28
13/28
14/28
15/28
16/28
17/28
18/28
19/28
20/28
21/28
22/28
23/28
24/28
25/28
26/28
27/28
28/28

iサイクル注文®は、
相場に自動で追従します。

「変動幅(レンジ)が予想と外れたらどうするの?」
こんな不安を解消するために、iサイクル注文®は生まれました。レンジを外れて上昇しても下落しても、iサイクル注文®なら相場に追従しながら、自動で取引を続けます。
24時間、あなたに代わって賢くトレードします。

iサイクル注文®解説図
iサイクル注文®解説図

iサイクル注文®は、連続注文が初めての人でも
かんたん設定で取引をスタートできる!

「FXに興味はあるけどむずかしそう・・・」
これまでFXをあきらめていた方に、iサイクル注文®をおすすめします。iサイクル注文®は、自分の資金や好みに応じて、かんたんな設定をするだけでスタートできます。一度使えば、FXのイメージが変わるかもしれません。

はじめ方は三通り

ランキング方式

当社のシミュレーションにて、高い利益を獲得している注文内容をランキング形式でリストアップ。
自分の資金や好みに応じて注文内容を選択するだけではじめられます。

ランキング方式イメージ
マトリクス方式

シミュレーションの結果をもとに、iサイクル注文®によるさまざまな投資戦略をサポートする画期的な機能です。

マトリクス方式イメージ
ボラリティ方式
[1:買か売か?][2:変動幅][3:対象資産]この3項目を決めるだけ

売り/買いの選択、過去の変動幅(値動き)、対象資産を設定するだけの3ステップではじめられます。

無料デモ口座でお試しいただけます
デモ口座の開設は1分完了!すぐにiサイクル注文®をお試しいただけます。 もちろんデモ口座のご利用は無料。お名前(ニックネーム可)とメールアドレスだけをご用意ください。

Version UP!

もっと自動化できる
新機能「トレンド」追加!

システムがトレンドを見極め、自動的に 売り/買い を判断

トレンド解説図

トレンド解説図

[iサイクル注文® 取引開始時]
これまでは、自分が相場状況に応じて、買注文、または売注文の判断が必要でしたが、トレンドによる自動注文の機能を使えば、システムが買注文、または売注文を判断し、取引を開始します。

[取引開始後 トレンド転換時]
取引開始後は、トレンドの転換点にあわせて、買注文、または売注文を自動で反転させながら取引を続けます。

サイクル2取引™は、
レンジ相場でコツコツ自動取引。

サイクル2取引™は、相場の下限と上限が決まった範囲で上げ下げを繰り返す、レンジ相場に特化した注文方法です。簡単な設定で初心者の方でも安心して始められます。

iサイクル注文®解説図
iサイクル注文®解説図

わずか3つの設定で、システムが注文のテンプレートを表示します。

サイクル2取引™イメージ図
[参考期間・想定変動幅][買か売か?][対象資産]この3項目を決めるだけ

わずか3つの設定で、最大ポジション数、注文ターゲットレート、利食いレートの注文テンプレートを表示します。
テンプレートを元にお客様の任意のレートに設定が出来ます。

無料デモ口座でお試しいただけます
デモ口座の開設は1分完了!すぐにサイクル2取引™をお試しいただけます。 もちろんデモ口座のご利用は無料。お名前(ニックネーム可)とメールアドレスだけをご用意ください。

Version UP!

中心レートを決めて「売」と「買」の両方をワイドにできる
ワイド方式 登場

特許出願中:特願2016-196860・2016-196861

サイクル2取引™ワイド方式とは、あらかじめ決める「中心レート」を境にして、中心レートから上には「売」のアルゴリズムによるダイナミクス注文を、中心レートから下には「買」のアルゴリズムによるダイナミクス注文を自動的に設定し、自動でコツコツと利益を積み上げます。
なお、サイクル2取引™ワイド方式では、同時に保有する最大ポジション数分の取引証拠金が必要となります。

サイクル2取引™とワイド方式のサイクル2取引™の比較図

サイクル2取引™とワイド方式のサイクル2取引™の比較図

リスクの軽減の設定がきます

サイクル2取引™ワイド方式の注文画面で、「リスク軽減値」を設定することにより、中心レートがら上下に発注するポジションの間隔(値幅)が階段状に広がります。その為、ポジション数が減り、リスク軽減値を設定しない場合に比べて、リスクが軽減されます。
【例】中心レートを110.00円、想定変動幅を500pips、ポジション間隔は50の場合

リスク軽減値0の場合とリスク軽減値10pipsの場合の違いについての図

リスク軽減値0の場合とリスク軽減値10pipsの場合の違いについての図

リスク軽減値0の場合とリスク軽減値10pipsの場合の違いについての図

iサイクル注文®は、
簡単な設定で、最適な取引条件をシステムが自動計算。
初心者の方や忙しい方でも、安心して始められます。

おかげさまで53万口座達成!

この機会に、口座開設を。

外為オンラインは、初心者から上級者のお客様まで、多くのお客様にご愛顧いただき、このたび53万口座を達成いたしました。さらにiサイクル注文®も加わり、これからも皆さまにご満足いただけるサービスをご提供してまいります。
ぜひこの機会に口座開設をしてみてはいかがでしょうか。

よくあるご質問

  • クエスチョン:
  • iサイクル注文®とサイクル2取引™の違いはなんですか?
  • アンサー:
  • サイクル2取引™は、あらかじめ指定した変動幅で注文を繰り返す為、変動幅から相場が外れた場合、利益を逸する可能性がある一方、iサイクル注文®は、あらかじめ指定した変動幅が相場の上昇、下落に合わせて自動追従し注文を繰り返す為、より利益を追求することが期待できる注文方法です。
  • iサイクル注文®の場合とサイクル2取引™の場合
  • iサイクル注文®の場合とサイクル2取引™の場合
  • クエスチョン:
  • すでに外為オンラインの会員ですが、iサイクル注文®を始めるために新しい口座が必要ですか?
  • アンサー:
  • いいえ、新しい口座は必要ありません。
    既存の口座から「注文種類」で「iサイクル注文®」または「サイクル2取引™」をお選びください。
  • クエスチョン:
  • iサイクル注文®はどのように注文しますか?
  • アンサー:
  • 新規注文入力画面の注文種類から、「iサイクル注文®」を選択すると、下記の画面が表示されます。お客様は、「想定変動幅・ポジション方向・対象資産」の3つを設定して計算ボタンをクリックすると、システムが自動計算し、最適な注文方法を表示します。想定変動幅は「参考期間」をメニューから選択することでも設定できますので、初心者の方でも非常に簡単です。
  • iサイクル注文®の方法
  • iサイクル注文®の方法
参考期間とは?
過去の値動きで、どれくらいの期間を参考にするか選択します。参考にする期間によって、取引条件を算出する際の想定変動幅が決まります。
対象資産とは?
iサイクル注文®で取引をしたい金額を入力します。なお対象資産は、取引条件を自動算出する際に参考となる値で、お客様の損失を限定するものではありません。
想定変動幅とは?
取引条件を算出した際、ポジションにおける指値から逆指値までの幅を示します。
ポジション間隔とは?
複数のポジションを注文(保有)した際、ポジション同士の間隔を示します。

ご注意事項

【iサイクル注文®

(店頭取引)

・為替相場の急変時や休日やメンテナンス時間などを挟み価格が乖離した場合、利益方向への乖離では、ポジションがゼロとなる指値決済の約定レートと新規クイックOCO注文の約定レートが乖離することがあります。

・損失方向への乖離では、新規クイック注文と逆指値の損決済注文が、相場急変直後や休日明けやメンテナンス明けの価格で同時に約定することにより、少なくともスプレッド分の損失が発生することがあります。

・iサイクル注文®で約定したポジションをiサイクル注文®に依らずに決済した場合、新規注文可能額が不足したことによりiサイクル注文®の新規注文が成立しなかった場合、システムメンテナンス時間帯の為、iサイクル注文®の新規注文が発注できなかった場合は、それ以降の当該注文に対応する繰り返し注文は発注されません。

・iサイクル注文®を削除する、またはiサイクル注文®の指値(逆指値)注文の何れかを取り消すと、当該iサイクル注文®の注文中のIFDO注文は取消されますが、当該iサイクル注文®にて約定済みのポジションにかかる決済OCO注文は取消されません。

・iサイクル注文®で新規約定した取引には、新規手数料と決済手数料の取引手数料が発生します。取引手数料は、新規注文約定時毎(繰り返される注文を含む)に新規手数料と決済手数料を合わせてお客様の口座資産から徴収させて頂きます。

・iサイクル注文®で約定したポジションは通常のポジションと同様に、計算上の損失が一定の水準を超えた場合のロスカットルールや、証拠金判定による強制決済の対象となります。また、ロスカットや強制決済が執行されると全てのiサイクル注文®は取り消されます。

・iサイクル注文®におけるクイックトレードは、許容スリップを超えて約定する場合があります

・相場状況によっては、指定レートよりも不利なレートで約定することがあります。

・iサイクル注文®で設定する対象資産は、注文の条件を算出する為のものであり、お客様の損失を限定するものではありません。

・iサイクル注文®の指定レート、利食いレート、損切りレートの変更はできません。

・PC版従来バージョン取引ツール、およびAndroidアプリは、iサイクル注文®、サイクル2取引™を注文中一覧から取消しができません。

・iアプリからiサイクル注文®の取消しはできません。

(くりっく365)

・iサイクル注文®登録時には、成行+OCO注文(新規注文=成行、決済注文=OCO注文)が発注されますが、それ以降の設定された値幅の範囲内で段階的に発注される複数の注文はIFDO注文(新規注文=指値注文、決済注文=OCO注文)となります。

・相場が設定した値幅の範囲内で動く場合は、利益確定の決済約定と繰り返しの新規注文の発注が継続します。相場が設定した値幅を利益方向に値幅の範囲を超えて推移した場合、ポジションがゼロとなる決済約定と同時に成行+OCO注文が発注され、そのレートから最も離れた指値注文が取り消されます。(ただし、為替相場の急変時や休日やメンテナンス時間などを挟み価格が乖離した場合、新規の成行+OCO注文を基準とした新たなiサイクル注文®となり、乖離した指値注文はすべて取り消されます。)相場が設定した値幅を損失方向に値幅の範囲を超えて推移した場合、損決済の約定と同時にストリーミング+OCO注文が発注されます。

・為替相場の急変時や休日やメンテナンス時間などを挟み価格が乖離した場合、利益方向への乖離では、ポジションがゼロとなる指値決済の約定レートと新規成行+OCO注文の約定レートが乖離することがあります。損失方向への乖離では、新規クイック注文と逆指値の損決済注文が、相場急変直後や休日明けやメンテナンス明けの価格で同時に約定することにより、少なくともスプレッド分の損失が発生することがあります。

・iサイクル注文®で約定したポジションをiサイクル注文®に依らずに決済した場合、また、同ポジションの決済指値を取り消した場合、新規注文可能額が不足したことにより新規注文が成立しなかった場合は、その時点で当該iサイクル注文®は削除されます。

・iサイクル注文®を削除する、またはiサイクル注文®の指値(逆指値)注文の何れかを取り消すと、当該iサイクル注文®の注文中のIFDO注文は取消されますが、当該iサイクル注文®にて約定済みのポジションにかかる決済OCO注文は取消されません。

・iサイクル注文®で新規約定した取引には、新規手数料と決済手数料の取引手数料が発生します。取引手数料は、新規注文約定時毎(繰り返される注文を含む)に新規手数料と決済手数料を合わせてお客様の口座資産から徴収させて頂きます。

・iサイクル注文®で約定したポジションは通常のポジションと同様に、計算上の損失が一定の水準を超えた場合、ロスカットルールの対象となります。また、ロスカットが執行されると全てのiサイクル注文®は取り消されます。

・取引所におけるiサイクル注文®では分割して新規約定した場合でも決済条件については変更ありません。また、新規約定時に分割して約定したポジションについては、以降当該数量を基準に追従が行われます。

【サイクル2取引™】

(店頭取引)

・サイクル2取引™取引注文で約定したポジションをサイクル2取引™取引に依らずに決済した場合、または同ポジションの決済指値を取り消した場合、新規注文可能額が不足したことにより新規注文が成立しなかった場合は、その時点で当該サイクル2取引™取引の運用は停止されます。

・サイクル2取引™取引で新規約定した取引には、新規手数料と決済手数料の取引手数料が発生します。取引手数料は、新規注文約定時毎(繰り返される注文を含む)に新規手数料と決済手数料を合わせてお客様の口座資産から徴収させて頂きます。

・サイクル2取引™取引を削除した場合やサイクル2取引™取引の決済指値注文を取り消した場合は、それ以降当該サイクル2取引™取引にかかる新規クイックトレードは発注されませんが、当該サイクル2取引™取引で約定したポジションにかかる決済注文は取り消されません。

・サイクル2取引™取引で約定したポジションは、通常のポジションと同様に計算上の損失が一定の水準を超えた場合のロスカットルールや、証拠金判定による強制決済の対象となります。また、ロスカットや強制決済が執行された場合は、すべてのサイクル2取引™取引の運用は停止されます。

・サイクル2取引™取引におけるクイックトレードには、許容スリップの機能はございません。設定画面により設定された許容スリップは無効となります。

・サイクル2取引™取引で設定する対象資産は、注文の条件を算出する為のものであり、お客様の損失を限定するものではありません。

(くりっく365)

・サイクル2取引™取引で約定したポジションをサイクル2取引™取引に依らずに決済した場合、または同ポジションの決済指値を取り消した場合、新規注文可能額が不足したことにより新規クイックトレードが成立しなかった場合は、その時点で当該サイクル2取引™取引の運用は停止されます。

・サイクル2取引™取引で新規約定した取引には、新規手数料と決済手数料の取引手数料が発生します。取引手数料は、新規注文約定時毎(繰り返される注文を含む)に新規手数料と決済手数料を合わせてお客様の口座資産から徴収させて頂きます。

・サイクル2取引™取引を削除した場合やサイクル2取引™取引の決済指値注文を取り消した場合は、それ以降当該サイクル2取引™取引にかかる新規クイックトレードは発注されませんが、当該サイクル2取引™取引で約定したポジションにかかる決済注文は取り消されません。

・サイクル2取引™取引で約定したポジションは、通常のポジションと同様に計算上の損失が一定の水準を超えた場合のロスカットルールや、証拠金判定による強制決済の対象となります。また、ロスカットや強制決済が執行された場合は、すべてのサイクル2取引™取引の運用は停止されます。

・取引所におけるサイクル2取引™取引では分割して新規約定した場合でも決済条件については変更ありません。

・サイクル2取引™取引におけるクイックトレードには、許容スリップの機能はございません。設定画面により設定された許容スリップは無効となります。

・サイクル2取引™取引で設定する対象資産は、注文の条件を算出する為のものであり、お客様の損失を限定するものではありません。