• 外為オンライン
  • facebook
  • Twitter
iサイクル注文

特許取得済み 特許番号:特許第5918806号 「iサイクル注文」は、株式会社 外為オンラインの商標または登録商標です。

あなたに代わって賢くトレードするiサイクル注文®の実績をレポート! iサイクル注文®の戦略立てにご活用ください。

iサイクル研究室

取引手数料無料キャンペーン[詳しくはこちら]

iサイクル注文の戦略をマスターしよう![iサイクル戦略室]


決済損益のランキング

想定変動幅を1,000pips(10円)、注文間隔を20pipsに設定し、当社のデモ口座で運用しているiサイクル注文®をランキング形式で毎週更新しています。iサイクル注文の戦略立てや必要資金の目安にご活用ください。

※デモ口座は当社店頭取引の実際のお取引と同じレートを使用しております。
※2015年11月16日からデモ口座で運用し、決済損益(単位:円)の高い順に上位5つの口座を表示しています。
※くりっく365(取引所取引)は、店頭取引と配信レートが異なる為、値に若干の違いが生じる場合があります。

2017年9月15日現在

1
通貨ペア 売買区分 注文間隔 想定変動幅 決済損益
miniコース(1,000通貨コース)
ユーロ/米ドル 20pips 1,000pips 193,696円
最大ポジション数 利食回数 損切回数 必要資金
miniコース
(1,000通貨コース)
決済損益推移
グラフ
チャート
49 1,929 43 512,540 円
2
通貨ペア 売買区分 注文間隔 想定変動幅 決済損益
miniコース(1,000通貨コース)
NZドル/円 20pips 1,000pips 192,722円
最大ポジション数 利食回数 損切回数 必要資金
miniコース
(1,000通貨コース)
決済損益推移
グラフ
チャート
50 1,762 19 418,500 円
3
通貨ペア 売買区分 注文間隔 想定変動幅 決済損益
miniコース(1,000通貨コース)
豪ドル/円 20pips 1,000pips 103,099円
最大ポジション数 利食回数 損切回数 必要資金
miniコース
(1,000通貨コース)
決済損益推移
グラフ
チャート
50 2,426 39 434,000 円
4
通貨ペア 売買区分 注文間隔 想定変動幅 決済損益
miniコース(1,000通貨コース)
NZドル/円 20pips 1,000pips 49,441円
最大ポジション数 利食回数 損切回数 必要資金
miniコース
(1,000通貨コース)
決済損益推移
グラフ
チャート
50 1,747 86 418,500 円
5
通貨ペア 売買区分 注文間隔 想定変動幅 決済損益
miniコース(1,000通貨コース)
豪ドル/円 20pips 1,000pips 43,927円
最大ポジション数 利食回数 損切回数 必要資金
miniコース
(1,000通貨コース)
決済損益推移
グラフ
チャート
50 2,322 88 434,000 円
運用成績は、当社デモ環境において検証した結果をランキング表示したものであり、利益を保証するものではございません。
iサイクル注文®は、損失が発生することもあります。また検証に使用した設定は、当社が推奨する設定ではございません。
投資判断はお客様ご自身でなさっていただきますようお願いいたします。

iサイクル戦略室

iサイクル注文®の戦略をマスターしよう!これから始める方に活用法をご案内します。

iサイクル注文のはじめ方

iサイクル注文®は、自動で注文を行いながら、コツコツと利益を積み上げていきます。
そのため、ある程度の期間、中長期的な取引を継続することで特徴を生かすことができます。

例えば今後、中長期的な視点で相場を予想した場合、円安と考える場合は売買区分は「買」を選択し、逆に、円高と考える場合は「売」を選択すると利益を得る可能性が高まります。(いずれの場合も利益を保証するものではありません)

米ドル/円で中長期的な視点から相場を見てみましょう。

ドル/円 日足チャート(2016年10月20日現在)

今後、中長期的に見て、円安と予想する場合は「買」、
円高と予想する場合は「売」にポジションを設定します。

戦略を立てる
円安と予想[買注文の場合]
ドル/円 週足チャートとドル/円・注文間隔20pip・買注文 累積収益グラフ

左上の図は取引画面のドル/円の週足チャートです。

右上の図はiサイクル研究室のドル/円・注文間隔10pip・買注文 累積収益グラフです。iサイクル研究室では、当社のシミュレーションで成績の良い注文内容をランキングで掲載しています。過去の成績は「累積収益グラフ」で見ることができます。

「累積収益グラフ」は、口座資産から取引開始時の資金を引き算し、実質的に発生した利益分だけをグラフにしたものです。

上方向(プラス方向)にグラフが伸びているものが発生した利益になります。

2つを重ねると・・・チャートと収益はぼぼ比例している

チャートの週足と累積収益のグラフが、ほぼ比例していることがわかります。
つまり、中長期的な視点でチャートの動きを予想することで、
今後の収益もおおよそ予想できることがわかります。
(ご注意)累積収益のグラフとチャートが連動するのは、クロス円の通貨ペアのみとなります。

円高と予想[売注文の場合]

売注文の場合も同様にドル/円・注文間隔20pip・売注文の累積収益グラフを重ねてみます。

ドル/円 週足チャートとドル/円・注文間隔20pip・売注文 累積収益グラフ 2つを重ねると・・・ チャートと収益はほぼ反比例している

チャートの週足と累積収益のグラフが、ほぼ反比例していることがわかります。
つまり、中長期的な視点でチャートの動きを予想することで、
今後の収益もおおよそ予想できることがわかります。
(ご注意)累積収益のグラフとチャートが連動するのは、クロス円の通貨ペアのみとなります。

[設定内容]注文数:3注文/ポジション方向:買/ポジション間隔:20銭/想定変動幅:60銭
図の凡例
  • iサイクル注文の図解:1-1
  • iサイクル注文の図解:1-2
  • iサイクル注文の図解:1-3
  • iサイクル注文の図解:1-4
  • iサイクル注文の図解:2-1
  • iサイクル注文の図解:2-2
  • iサイクル注文の図解:2-3
  • iサイクル注文の図解:2-4
  • iサイクル注文の図解:3-1
  • iサイクル注文の図解:3-2
  • iサイクル注文の図解:3-3
  • iサイクル注文の図解:3-4
  • iサイクル注文の図解:4-1
  • iサイクル注文の図解:4-2
  • iサイクル注文の図解:4-3
  • iサイクル注文の図解:4-4
  • iサイクル注文の図解:5-1
  • iサイクル注文の図解:5-2
  • iサイクル注文の図解:5-3
  • iサイクル注文の図解:5-4
外国為替証拠金取引とは、元本や利益が保証された金融商品ではありません。お取引した通貨にて、相場の変動による価格変動やスワップポイントの変動により、損失が発生する場合があります。レバレッジ効果では、お客様がお預けになった証拠金以上のお取引が可能となりますが、証拠金以上の損失が発生するおそれもあります。外為オンラインFXでは、個人のお客様の取引に必要な証拠金は、各通貨のレートにより決定され、お取引額の4%相当となります。証拠金の25倍までのお取引が可能です。(法人のお客様の場合は、当社が算出した通貨ペアごとの為替リスク想定比率を取引の額に乗じて得た額以上の委託証拠金が必要となります。為替リスク想定比率とは金融商品取引業に関する内閣府令第117条第27項第1号に規定される定量的計算モデルを用い算出します。)くりっく365の取引に必要な証拠金額は、取引所が定める証拠金基準額で、個人のお客様の場合は、証拠金額の約25倍のお取引が可能です。(法人のお客様は、証拠金の額がリスクに応じて算定される方式であり、取引所が算定する証拠金基準額及び取引対象である為替の価格に応じて変動しますので、証拠金額のくりっく365取引金額に対する比率は、常に一定ではありません。)取引手数料は、外為オンラインFXでは、取引コースにより1000通貨コースが1ロットあたり片道0円〜20円(税込)、1万通貨コースが1ロットあたり片道0円〜200円(税込)となります。くりっく365では1ロットあたり片道0円〜3,080円(税込)となります。(詳細は取引要綱詳細をご参照ください。)また、本取引に係る法定帳簿の書面による交付を申し出された場合のみ、書類作成送付手数料(1送付当り2,160円(税込))が必要となります。取引レートの売付価格と買付価格には差額(スプレッド)があります。当社は法令上要求される区分管理方法の信託一本化を整備いたしておりますが、区分管理必要額算出日と追加信託期限に時間差があること等から、いかなる状況でも必ずお客様から預かった証拠金が全額返還されることを保証するものではありません。ロスカット取引は、必ず約束した損失の額で限定するというものではありません。通常、あらかじめ約束した損失の額の水準(以下、「ロスカット水準」といいます。)に達した時点から決済取引の手続きが始まりますので、実際の損失はロスカット水準より大きくなる場合が考えられます。また、ルール通りにロスカット取引が行われた場合であっても、相場の状況によってはお客様よりお預かりした証拠金以上の損失の額が生じることがあります。お取引の開始にあたり、契約締結前交付書面を熟読の上、十分に仕組みやリスクをご理解いただき、ご自身の判断にて開始していただくようお願いいたします。
商号:株式会社外為オンライン(金融商品取引業者)  登録番号:関東財務局長(金商)第276号
加入協会:一般社団法人 金融先物取引業協会(会員番号1544)
関東財務局長(金商)第276号(金融商品取引業者)/一般社団法人 金融先物取引業協会加入 会員番号1544
Copyright © 2017 株式会社外為オンライン All Rights Reserved.
外為オンライン