新着情報|FX|外為オンライン FX取引 − あなたの為の、外為を。

新着情報

[2021/10/18] 【重要】米国標準時間移行に伴う取引時間変更のお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2021年11月7日(11月第1日曜日)からの米国標準時間適用に伴い、下記の通り取引時間等が変更されますので、ご案内いたします。

米国標準時間:11月7日より

-----------------------------------
 店頭FX取引
-----------------------------------
【取引時間】
月曜日:
午前7時00分〜翌朝午前6時55分

火〜金曜日:
午前7時05分〜翌朝午前6時55分
    
【メンテナンス時間】
火〜金曜日:
午前6時55分〜午前7時05分

土曜日:
午前6時55分〜正午12時

【証拠金判定時間】
火〜土曜日:午前6時45分
(個人口座L25Rコース、L25Rminiコース以外の全てのコースが対象)

【取引証拠金算出時間】
火〜土曜日:午前7時00分(個人)  

【追証判定時刻(LS口座のみ)】
火〜土曜日:午前7時00分
(L25H、法人コース以外の全てのコースが対象)【追証解消期限(LS口座のみ)】)
午前6時30分
(L25H、法人コース以外の全てのコースが対象)

-----------------------------------
 くりっく365
-----------------------------------
【取引時間】対円通貨
月曜日:
午前7時10分〜翌朝午前6時55分

火〜木曜日:
午前7時55分〜翌朝午前6時55分

金曜日:
午前7時55分〜翌朝午前6時00分

【取引時間】クロスカレンシー
月曜日:
午前7時10分〜翌朝午前6時25分

火〜木曜日:
午前7時55分〜翌朝午前6時25分

金曜日:
午前7時55分〜翌朝午前5時30分

プレオープンおよび付合せ時間の変更に関してはこちらからご確認ください。

※「くりっく365」につきましては、取引開始前の10分間(月曜日は1時間)は、プレオープン時間帯となります。 プレオープン時間はご注文の発注、取消、訂正は可能ですが約定はいたしません。
※全て日本時間です。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/10/15] 【重要】「Windows11」への対応について

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Microsoft社よりリリースされた「Windows11」について、当社の提供しておりますサービス環境について動作検証が完了し、
問題なくご利用いただけることを確認いたしましたのでお知らせいたします。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/10/07] 【重要】「Windows11」への対応について

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Microsoft社よりリリースされた「Windows11」について現在、当社の提供サービスについて動作確認を実施しております。

ご利用のPC端末を「Windows11」にアップデートされた場合、当社サービスが正常に動作しない恐れがありますので、十分ご注意頂きますようお願い申し上げます。

当社での動作確認が完了次第、あらためて当ホームページにてご案内いたしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/09/16] 【重要】iPhoneアプリ「外為オンライン FX」のiOS 15への対応について

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、外為オンラインでは、アップル社より配信が予定されております「iOS 15」について、当社アプリの動作検証を行っております。

お客様におかれましては、当社のiPhoneアプリの動作検証が完了するまで「iOS 15」へのアップデートをお控えいただくか、「iOS15」へアップデートされたお客様はブラウザ版取引システムでのお取引をお勧めします。

お客様へはご不便をお掛けし誠に申し訳ございません。なお「iOS 15」での動作検証が完了次第、改めてご案内いたします。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/09/10] ご登録情報(ご氏名・ご住所等)の確認のお願い

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当社では法令に基づき、お客様の登録情報の適正管理を行なっていますが、氏名および住所、その他(メールアドレス、電話番号、申告済みの年収自己資産等)に変更があった場合は、速やかに変更手続きを行っていただきますようお願い申し上げます。
 
変更手続きにつきましては、よくあるご質問各種変更手続きについてをご参照ください。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/08/05] PC用「ダウンロード版FX取引システム」をご利用のお客様へ

平素は、外為オンラインをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

本日、PC用「ダウンロード版取引システム」においてアップデートを行いました。
ダウンロード版取引システムを起動時に「アップデート」のボタンが表示された場合は、アップデートを行っていただきますようお願いいたします。

なお、PC環境によっては起動時にエラーとなる場合がございます。この際は、大変お手数ですが、一旦、取引システムをアンインストール後、再インストールを行っていただきますようお願いいたします。
なお、スマートフォンアプリ、ブラウザ版取引システム、モバイル版(携帯電話用)をご利用のお客様は必要ございません。

【外為オンラインFX取引 アンインストールの方法(Windows10の場合)】
手順1:スタート>設定>アプリを選択します。
手順2:【外為オンライン FX取引】を選び、アンインストールを選択します。
手順3:下記よりお使いの取引システムを再インストールします。

【外為オンラインFX(店頭取引)】をご利用のお客様

【外為オンラインFX(くりっく365)】をご利用のお客様

【外為オンライン(LS口座)】をご利用のお客様

【外為オンライン(デモ口座)】をご利用のお客様

また最新のブラウザ版取引システムのご利用もご検討ください。

LS口座(旧ライブスター証券)のブラウザ版取引システムはこちらをご利用ください。

ご利用のお客様にはご不便をお掛けしますがご理解のほど、何とぞよろしくお願いいたします。
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/07/20] 旧スマートフォンアプリ終了のお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、リニューアルした最新版スマートフォンアプリを提供させていただいていますが、旧アプリについては2021年9月30日をもってサービスを終了いたします。

最新版スマートフォンアプリについてはこちらこちらをご確認ください

旧アプリをご利用のお客様は、最新版アプリをご利用くださいますようお願いいたします。最新版アプリについては、下記よりダウンロードをお願いいたします。

Androidをご利用のお客様・Playストア

iPhoneアプリをご利用のお客様・AppStore

詳しい操作方法は、下記の操作説明書をご覧ください。

■外為オンライン・スマートフォン版アプリ操作説明書(PDFファイル)

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター
(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/07/05] 令和3年7月1日からの大雨による被害を受けられたお客様へ

令和3年7月1日からの大雨による被害を受けられた方々とその関係者の皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

当社では、この度の災害により被害を受けられた災害救助法適用地域のお客様のお取引につきましては、可能な限りのご支援をさせていただきます。

最新の災害救助法適用市町村につきましては、内閣府防災情報をご確認ください。

本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、当社カスタマーサポートセンターまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル:0120-465-104(月〜金 9:00〜17:00)

被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

[2021/06/21]【iPhoneアプリ】リリースと【Androidアプリ】バージョンアップのお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

最新のiPhone版取引アプリ(本口座版)のリリースと、Androidアプリのバージョンアップを行いましたので、お知らせいたします。

チャート機能の強化等の操作性を高め、またプッシュ通知によるレートアラート機能を新しく取り入れた最新アプリとなっています。

iPhoneをご利用されているお客様はこちらAppStoreからダウンロードを行って下さい。

詳しい操作方法は、下記の操作説明書をご覧ください。

■外為オンライン・スマートフォン版アプリ操作説明書(PDFファイル)

また、Androidアプリについてもプッシュ通知によるレートアラート機能を設けました。

プッシュ通知によるレートアラート機能は、アプリを起動していなくても指定レートに到達したらお知らせする便利な機能となります。取引ツールとしてご活用ください。
(Androidをご利用される際はアプリの更新をお願いいたします。)

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/06/03] 【iPhoneスマートフォンアプリ(デモ版)】リリースのお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、Android版スマートフォンアプリの先行リリースに引き続き、iPhone版スマートフォンアプリ(デモ版)をリリースしましたのでお知らせいたします。
※本番口座用アプリのリリースは、改めてお知らせいたします。

最新デモ版アプリではテクニカル指標の増強、またフィボナッチを含めトレンドラインが簡単に描画出来る分析機能を強化しております。
また、セキュリティー強化のため生体認証ログイン機能を設置しております。

iPhoneをご利用されているお客様は、まずはデモ口座にてお試しください。
こちらよりダウンロードを行って下さい。

詳しい操作方法は、下記の操作説明書、Youtube動画をご覧ください。

■外為オンライン・スマートフォン版アプリ操作説明書(PDFファイル)

■NEW iPhoneアプリ登場!

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/05/12] ご登録情報(ご氏名・ご住所等)の確認のお願い

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当社では法令に基づき、お客様の登録情報の適正管理を行なっていますが、氏名および住所、その他(メールアドレス、電話番号、申告済みの年収自己資産等)に変更があった場合は、速やかに変更手続きを行っていただきますようお願い申し上げます。
 
変更手続きにつきましては、よくあるご質問各種変更手続きについてをご参照ください。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/04/26] 大型連休中の注意事項について

平素は、外為オンラインをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

大型連休中の取引に関する注意事項をご案内申し上げます。

大型連休中は市場の流動性が低下しやすくなります。日本国内の銀行や証券市場はカレンダー通りの休行や休場となりますが、土日の休場以外で祝日が通常営業日となる為替市場では、マーケットが急変する場合や、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大する場合があります。

このため、取引口座の保有ポジションによっては、急激に資産内容が悪化し、当社ロスカットルールに抵触する可能性も考えられます。ポジションを持たれる場合は、資金的な余裕を持ってお取引されることをお勧め致します。

また、相場が急変する場面等で、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。さらに注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

更に、週明け月曜日の当社の取引開始時の為替レート(オープンレート)が、週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

また、連休中のFX口座に関する入出金に関して、通常入金(ATMや銀行窓口からの振込み送金)では、FX口座へ反映(入金)出来ません。更に出金についても銀行休日等で、送金が変則となりますのでご注意願います。(クイック入金は連休中も利用可)
※詳しくは「大型連休中の入出金等について」をご確認下さい。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/04/09] 大型連休中の入出金等について

平素は、外為オンラインをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

大型連休中の入出金等についてご案内申し上げます。

詳しくは「大型連休中の入出金等について」をご確認下さい。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/04/01] 4月2日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

4月2日(金)、日本時間21時30分に「3月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(4月5日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/03/04] 3月5日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

3月5日(金)、日本時間22時30分に「2月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(3月8日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/02/26] 令和3年栃木県足利市における大規模火災により被害を受けられたお客様へ

令和3年栃木県足利市における大規模火災により被害を受けられた方々とその関係者の皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

当社では、この度の災害により被害を受けられた災害救助法適用地域のお客様のお取引につきましては、可能な限りのご支援をさせていただきます。

最新の災害救助法適用市町村につきましては、内閣府防災情報をご確認ください。

本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、当社カスタマーサポートセンターまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル:0120-465-104(月〜金 9:00〜17:00)

被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

[2021/02/22]【Androidスマートフォン版】新取引アプリリリースのお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

デモ口座で先行リリースしましたAndroid版新取引アプリを本口座にリリースいたしました。

チャート機能の強化など、より操作性を高めた最新アプリとなっています。

Androidのスマートフォンをご利用されているお客様は、こちらGoogleプレイからダウンロードを行って下さい。

詳しい操作方法は、下記の操作説明書をご覧ください。

外為オンライン・Android版アプリ操作説明書

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/02/17] 令和3年2月13日の福島県沖を震源とする地震により被害を受けられたお客様へ

令和3年2月13日の福島県沖を震源とする地震により被災された方々とその関係者の皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

当社では、この度の災害により被害を受けられた災害救助法適用地域のお客様のお取引につきましては、可能な限りのご支援をさせていただきます。

最新の災害救助法適用市町村につきましては、内閣府防災情報をご確認ください。

本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、当社カスタマーサポートセンターまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル:0120-465-104(月〜金 9:00〜17:00)

被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

[2021/02/10]【重要】取引時間変更(米国夏時間・サマータイム移行)のお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2021年3月14日(3月第2日曜日)からの米国夏時間(サマータイム)移行に伴い、下記の通り取引時間等が変更されますので、ご案内いたします。

夏時間(サマータイム):3月14日より

--------------------------------
      店頭FX取引
--------------------------------
【取引時間】
月曜日:午前7時00分〜翌朝午前5時55分

火〜金曜日:午前6時05分〜翌朝午前5時55分
    
【メンテナンス時間】
火〜金曜日:午前5時55分〜午前6時05分

土曜日:午前5時55分〜正午12時

【証拠金判定時間】
火〜土曜日:午前5時45分
(個人口座L25Rコース、L25Rminiコース以外の全てのコースが対象)

【取引証拠金算出時間】
火〜土曜日:午前6時00分(個人)  

【追証判定時刻(LS口座のみ)】
火〜土曜日:午前6時00分
(L25H、法人コース以外の全てのコースが対象)
【追証解消期限(LS口座のみ)】 午前5時30分 (L25H、法人コース以外の全てのコースが対象) --------------------------------       くりっく365 -------------------------------- 【取引時間】対円通貨 月曜日:午前7時10分〜翌朝午前5時55分 火〜木曜日:午前6時55分〜翌朝午前5時55分 金曜日:午前6時55分〜翌朝午前5時00分 【取引時間】クロスカレンシー 月曜日:午前7時10分〜翌朝午前5時25分 火〜木曜日:午前6時55分〜翌朝午前5時25分 金曜日:午前6時55分〜翌朝午前4時30分 プレオープンおよび付合せ時間の変更に関してはこちらからご確認ください ※「くりっく365」につきましては、取引開始前の10分間(月曜日は1時間)は、プレオープン時間帯となります。 プレオープン時間はご注文の発注、取消、訂正は可能ですが約定はいたしません。
※全て日本時間です。 本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/02/04] 2月5日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

2月5日(金)、日本時間22時30分に「1月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(2月8日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/02/01]【Androidスマートフォン版】新取引アプリリリースのお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、Androidスマートフォン版アプリがチャート機能を大幅に強化し、より操作しやすくなって生まれ変わります。

まずは、デモ口座にて先行リリースいたしましたので、Androidのスマートフォンをご利用されている
お客様は、こちらGoogleプレイからダウンロードを行って下さい。

詳しい操作方法は、下記の操作説明書をご覧ください。

外為オンライン・Android版アプリ操作説明書

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/01/20] 大統領就任式に伴う注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

日本時間1月21日未明、バイデン次期米大統領の就任式が予定されています。
既報のとおり、今月の議会占拠事件等を受け、ワシントンをはじめ全米で警戒態勢が敷かれております。

このため、現地の状況によっては為替レートが急激に変動する可能性があります。相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(1月25日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/01/13] 令和3年1月7日からの大雪に伴う被害を受けられたお客様へ

令和3年1月7日からの大雪による被害を受けられた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

当社では、この度の大雪に伴う被害を受けられた災害救助法適用地域のお客様のお取引につきましては、可能な限りのご支援をさせていただきます。

最新の災害救助法適用市町村につきましては、内閣府防災情報をご確認ください。

本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、当社カスタマーサポートセンターまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル:0120-465-104(月〜金 9:00〜17:00)

被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

[2021/01/07] 1月8日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

1月8日(金)、日本時間22時30分に「12月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。
また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(1月11日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/01/05] 「PC用ダウンロード版FX取引システム」をご利用されるお客様へ

平素は、外為オンラインをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

2021年1月より「PC用ダウンロード版取引システム」で必要となる「Adobe AIR(アドビエアー)」が、開発会社であるアドビ社よりハーマン社に移管されたことにより、アドビ社のホームページよりダウンロードができなくなっております。引き続き「PC用ダウンロード版取引システム」をご利用のお客様は、お手数ですが下記の手順でインストールをお願いいたします。

(スマートフォンアプリ、ブラウザ版取引システムをご利用のお客様は必要ございません)

◆手順1◆
「Adobe AIR」をこちらよりダウンロードし、保存したファイルをクリックしてインストールします。

◆手順2◆
【外為オンラインFX(店頭取引)】をご利用のお客様
FX取引システム(店頭取引版)よりダウンロードし、保存したファイルをクリックしてインストールします。

【外為オンラインFX(くりっく365)】をご利用のお客様
FX取引システム(くりっく365版)よりダウンロードし、保存したファイルをクリックしてインストールします。

インストールに関する詳しいご説明は、こちらのページをご参照ください。

ご利用のお客様にはご不便をお掛けしますがご理解のほど、何とぞよろしくお願いいたします。
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2021/01/01] 2021年新春のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
2021年の年頭にあたり、謹んで新春のお喜びを申し上げます。

昨年は、世界中が「新型コロナウイルス」によるパンデミック一色に染まり、日常生活に様々な制限・制約が課せられました。感染症対策の一環として「新しい生活様式」が全ての人々に求められ、これまでの日常が一変した「激動」の年となりました。翻って金融市場では、先進国を中心とした「未曾有の量的緩和策」により、NYダウ平均が史上最高値を更新、国内でも日経平均が29年振りの高値を更新するなど、足元の景況感とは裏腹に活況を呈しました。それとは相反するように当社が介する外国為替市場では、ドル/円ベースで年間変動率が10%強と、4年連続で小幅な動きに終始し投資機会の乏しい一年になりました。

このような中、当社では取引環境におけるサイバーセキュリティーの強化、また「ブラウザ版」取引システムのリリース等、お客様に安全と安心をご提供できる環境を整えて参りました。更に、これまで全国で開催していた「FXセミナー」について、新常態に合わせ「YouTube動画配信」を追加するなど、感染リスクの低減を図りながら情報サービスのチャネル強化にも努めて参りました。

本年も「あなたの為の、外為を。」の理念のもと、より良いサービスの提供を目指し、お客様のニーズに幅広くお応えすべく、全社員一丸となって努めて参ります。引き続き外為オンラインをご支援賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2021年1月1日
株式会社外為オンライン
代表取締役社長 古作 篤

[2020/12/22] 令和2年12月16日からの大雪に伴う被害を受けられたお客様へ

令和2年12月16日からの大雪による被害を受けられた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

当社では、この度の大雪に伴う被害を受けられた災害救助法適用地域のお客様のお取引につきましては、可能な限りのご支援をさせていただきます。

最新の災害救助法適用市町村につきましては、内閣府防災情報をご確認ください。

本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、当社カスタマーサポートセンターまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル:0120-465-104(月〜金 9:00〜17:00)

被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

[2020/12/15] 【重要】年末年始の営業時間について

平素は、外為オンラインをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
年末年始の営業時間等について、お知らせいたします。

詳細は【重要】年末年始の営業時間のご案内をご覧ください。

【年末年始のお取引に関するご注意事項】
・年末年始は、外国為替市場の流動性が著しく低下する場合があり、その影響で為替レートが急変したり、スプレッドが急拡大する可能性があります。これにより注文が正常に約定しない場合もありますので、お取引については十分にご注意いただきますようお願いいたします。
また、休日前の終了レートと、休日明けの開始レートが大きく乖離した場合、指定レートによっては指値注文が開始レートより不利に約定(逆指値は指定レートより不利に約定)しますのでご注意ください。
※ご資金に余裕を持ったお取引をお願いいたします。

・「クイック入金」にて正常(即時)に手続きが完了しなかった場合、正常化への対応に金融機関の営業日で2営業日程度の時間を要します。また、通常入金(ATM等の振込み)では、お客様名義以外での入金があった場合、通常通りの入金反映が出来ない場合がありますので、ご注意ください。

[2020/12/03] 12月4日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

12月4日(金)、日本時間22時30分に「11月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。
また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(12月7日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/11/28] 一部取引環境における通信エラーについて

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

現在、一部の取引環境におきまして、通信エラーが発生し、ログインを継続できない現象が発生しております。

【通信エラーが発生している環境】
◆該当ブラウザ:PC環境でのグーグルChrome・マイクロソフトEdge
◆取引システム:アドビ社Flashを使用した取引システム
(Firefox・Internet Explorerにおいては、通信エラーは確認されておりません)

アドビ社Flashを使用しない「ブラウザ版」取引システム、及び「ダウンロード版」取引システムにおいては通信エラーは発生しておりません。また、各種スマートフォン、タブレットアプリについても、正常にご利用いただけます。

既報の通り、アドビ社Flashを使用した取引システムは、2020年12月にアドビ社のサポートが終了する事に伴い当社のサポートも終了致します。今後は、「ブラウザ版」取引システム、及び「ダウンロード版」取引システムをご利用頂く様お願い致します。

お客様には、お手数をお掛け致しますが、何卒ご理解のほど宜しくお願い致します。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/11/20] 【重要】支払調書の作成に伴う登録情報ご確認のお願い

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

支払い調書作成に伴いまして、取引口座登録情報のご確認をお願い致します。

金融商品取引業者は、FX取引(外国為替証拠金取引)を該当期間(1/1〜12/31)に売買された個人のお客様における年間の確定損益について、取引会社(金融商品取引業者)管轄の税務署に報告することが、義務付けられています。

従いまして、お取引実績のある個人のお客様は、当該支払調書を作成する金融商品取引業者に対し、氏名および住所を告知していただくことが法令上義務付けられています。
 
このため、該当するお客様で当社に登録済みのご住所等に変更があった場合、速やかに変更手続きを行っていただきますようお願い申し上げます。 

<個人のお客様>
■お名前を変更する場合ご住所を変更する場合

<法人のお客様>
■名称を変更する場合所在地(住所)を変更する場合

※「支払調書」は、お客様(ご契約者様)へご送付するものではなく、当社(金融商品取引業者)から管轄税務署宛てに提出する税務関連の報告書類です。

※当社が提出する本年分の「支払調書」の記載については、当社の年始営業日から年末営業日終了時までに行われた全ての決済取引より確定した取引損益と、スワップ受け払いの合計額となります。

なお、その他の事項(申請されたEメール、年収、自己資産等)にご変更がある場合も下記をご参照のうえ、速やかにお手続きいただきますようお願い申し上げます。

■各種変更手続きについて

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/11/16] 「ブラウザ版取引システム」(店頭FX・くりっく365)リリースのお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、取引システムの利便性向上の一環として「ブラウザ版」の取引システムをリリースいたしました。これは、2020年12月にアドビ社が提供している「Flash」のサポートが終了することに対応するものです。

「ブラウザ版」取引システムは、インターネット閲覧に使用するブラウザ上で稼働する為、ウィンドウズOSはもちろん、マックOSのパソコンをはじめ、各種スマートフォン、タブレットPCなど、あらゆる画面サイズの端末で快適にお使いいただけます。また、専用ソフトのインストールが必要ない為、面倒なセットアップの必要もなく、すぐにお取引を開始していただけます。

「Flash版」でお取引中のお客様におかれましては、今後は「ブラウザ版」取引システムをご利用下さいますようお願い申し上げます。 

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/11/10] ご登録情報(ご氏名・ご住所等)の確認のお願い

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当社では法令に基づき、お客様の登録情報の適正管理を行なっていますが、氏名および住所、その他(メールアドレス、電話番号、年収自己資産等)を変更された場合は、速やかに変更手続きを行っていただきますようお願い申し上げます。
 
変更手続きにつきましては、よくあるご質問各種変更手続きについてをご参照ください。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/11/05] 11月6日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

11月6日(金)、日本時間22時30分に「10月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。
また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(11月9日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/10/27] 米国大統領選挙に伴う相場変動に関するご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。
マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

日本時間11月3日(火)〜4日(水)にかけて米大統領選挙の投開票が予定されております。本選挙の投票及び開票の状況によっては、為替レートが急変動する場合や、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大する場合、更に、スプレッドが拡大しやすい状況が続く可能性がございます。

このため当社が提供するFX取引(店頭取引及びくりっく365)に係る逆指値注文、及びロスカットが、指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することも考えれます。

※注文が約定するまでに時間を要し、場合によっては不成立となることもございます。また、ロスカットの結果、お預かりしている証拠金額を上回る損失が発生する場合があります。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/10/24] 【重要】出金口座の登録・変更手続きについて

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

昨今の報道にある通り、第三者が不正にお客様の情報を入手し、資産を不正な口座へ出金する事例が報告されております。当社で同様の事例は発生しておりませんが、お客様の被害を未然に防ぐ為、出金する際の金融機関の登録、および変更には専用の「認証キー」が必要となりますのでご承知おきくださいますようお願い申し上げます。

◆認証キーが「口座開設手続完了のご案内」に記載されているお客様

「金融機関情報登録・変更」画面にて認証キーを入力し「照会」ボタンを押します。その後、金融機関登録の画面が表示されます。

◆認証キーが「口座開設手続完了のご案内」に記載されていないお客様、または紛失などでお手元にないお客様

(1)当社宛へ「認証キー発送依頼」のメールをお送りください。

 宛先:support@gaitameonline.com
 メールにお客様番号(ログインID)、お名前、ご住所をご記載ください。発送はご登録住所のみとなります。

ご登録住所に変更のある方は、まずこちらの方法でご登録住所の変更手続きを行い、改めて認証キーの発送依頼をお願いいたします。

(2)当社で確認次第、二営業日以内に転送不要郵便で発送いたします。

(3)認証キーが届き次第、「金融機関情報登録・変更」画面にて認証キーを入力し、金融機関のご登録をお願いいたします。

お客様にはご不便をお掛けしますが、不正出金防止の為、ご理解のほど何とぞよろしくお願い申し上げます。本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/10/23] 【重要】旧ライブスター証券FX取引アプリ停止のお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。
ライブスター証券のFX取引アプリの停止について、下記の通りご案内いたします。

既報の通り、2020年9月28日をもちまして、当社(外為オンライン)は、ライブスター証券のFX事業を「外為オンラインFX LS口座」として承継致しました。

現在、スマートフォンアプリ、タブレットアプリについては、ライブスター証券のアプリと外為オンラインLS口座のアプリの両方をご提供していますが、2020年10月26日をもちまして、ライブスター証券の取引アプリを停止いたします。(外為オンラインの取引アプリでこれまで通り継続してお取引可能です)

当該10月26日からの取引口座へのログインについては、外為オンラインLS口座の取引アプリをご利用いただきますようお願い申し上げます。

外為オンラインLS口座の取引アプリは下記URLよりダウンロードをお願いいたします。

■Androidをご利用のお客様
■Androidタブレットをご利用のお客様
■iPhoneをご利用のお客様
■iPadをご利用のお客様

※同じログインID、パスワードで引き続きご利用いただけます。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/10/16] 令和2年台風14号に伴う被害を受けられたお客様へ

令和2年台風14号に伴う被害を受けられた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

当社では、この度の台風の被害により災害救助法の適用を受けた地域のお客様につきまして、可能な限りのご支援をさせていただきます。

最新の災害救助法適用市町村につきましては、内閣府防災情報をご確認ください。

本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、当社カスタマーサポートセンターまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル:0120-465-104(月〜金 9:00〜17:00)

被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

[2020/10/16] 【重要】米国標準時間移行に伴う取引時間変更のお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年11月1日(11月第1日曜日)からの米国標準時間適用に伴い、下記の通り取引時間等が変更されますので、ご案内いたします。

米国標準時間:11月1日より

-----------------------------------
 店頭FX取引
-----------------------------------
【取引時間】
月曜日:
午前7時00分〜翌朝午前6時55分

火〜金曜日:
午前7時05分〜翌朝午前6時55分
    
【メンテナンス時間】
火〜金曜日:
午前6時55分〜午前7時05分

土曜日:
午前6時55分〜正午12時

【証拠金判定時間】
火〜土曜日:午前6時45分
(個人口座L25Rコース、L25Rminiコース以外の全てのコースが対象)

【取引証拠金算出時間】
火〜土曜日:午前7時00分(個人)  

【追証判定時刻(LS口座のみ)】
火〜土曜日:午前7時00分
(L25H、法人コース以外の全てのコースが対象)【追証解消期限(LS口座のみ)】)
午前6時30分
(L25H、法人コース以外の全てのコースが対象)

-----------------------------------
 くりっく365
-----------------------------------
【取引時間】対円通貨
月曜日:
午前7時10分〜翌朝午前6時55分

火〜木曜日:
午前7時55分〜翌朝午前6時55分

金曜日:
午前7時55分〜翌朝午前6時00分

【取引時間】クロスカレンシー
月曜日:
午前7時10分〜翌朝午前6時25分

火〜木曜日:
午前7時55分〜翌朝午前6時25分

金曜日:
午前7時55分〜翌朝午前5時30分

プレオープンおよび付合せ時間の変更に関してはこちらからご確認ください。

※「くりっく365」につきましては、取引開始前の10分間(月曜日は1時間)は、プレオープン時間帯となります。 プレオープン時間はご注文の発注、取消、訂正は可能ですが約定はいたしません。
※全て日本時間です。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/10/06] 「iアプリ」サービス終了のお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

フィーチャーフォンでお取引中のお客様へご案内申し上げます。
当社が提供しておりますNTT docomo携帯電話(フィーチャーフォン)用の「iアプリ」について、昨今のスマートフォン普及によりご利用されるお客様が減少していること、また通信セキュリティ上の観点から、2020年10月31日(土)をもって終了させて頂きます。

フィーチャーフォンをご利用のお客様は、モバイル専用取引システムよりお取引いただきますようお願い申し上げます。

大変ご迷惑をお掛けいたしますが、 何とぞご理解賜りますようお願い申し上げます。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/10/01] 10月2日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

10月2日(金)、日本時間21時30分に「9月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。
また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(10月5日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/09/28] 【続報】ライブスター証券FX事業承継に関するお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、当社は2020年9月28日をもちまして、株式会社ライブスター証券のFX(外国為替証拠金取引)事業を承継致しました。

【ライブスター証券にてFXをお取引頂いていたお客様へ】
ライブスター証券にてお取引頂いておりましたFX口座を「外為オンラインFX LS口座」として承継致しました。ご利用いただいておりましたFXシステムのログインID、およびパスワードにつきましては、継続してご利用いただけます。

外為オンラインFX LS口座の詳細はこちらからお願いします。

【現在外為オンラインにてお取引頂いているお客様へ】
事業承継に関する影響はございません。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願い致します。

[2020/09/23] 【重要】出金に関するご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

昨今、銀行口座のID・パスワードの不正利用により、預金を流出させるといった事例が報告されています。

こうした状況を鑑み、お客様の出金依頼に関して当社が必要と判断した場合、お電話等にて出金内容の確認をさせていただきます。

尚、当社の確認が取れるまでの間、該当するお客様の出金手続きを留保させていただきます。

お客様にはご不便をお掛けし誠に申し訳ございませんが、不正出金防止のため何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

ご不明な点がございましたら、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル : 0120-465-104)までお問い合わせください。

[2020/09/18] 【重要】 ログイン情報の管理及び出金登録口座のご確認につきまして

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。
昨今の報道の通り、悪意ある第三者による不正アクセスの被害が拡大傾向となっています。
お客様のログインIDやパスワード等は、改めてお客様ご自身で厳重に管理していただき 定期的なパスワードの変更、推測しやすい誕生日などを避けて設定いただくようお願いいたします。
また、当社から電話やメールにて、取引に必要なパスワード等をお聞きすることはございませんので、 そのようなお問い合わせがあった場合でも、回答されないようご注意ください。
	
また、ご登録いただいている出金先金融機関口座情報について、改めてご確認をいただきますようお願いいたします。
現在のご登録金融機関情報の確認方法はこちらからご確認ください。

ご不明な点がございましたら、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル : 0120-465-104)までお問い合わせください。

[2020/09/14] 信託先金融機関追加のお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当社では2020年9月28日より、店頭FX取引の信託先金融機関として日証金信託銀行株式会社を追加いたします。
これに伴い、「店頭外国為替証拠金取引説明書」を改定させていただきますので、下記新旧対照表をご確認くださいますようお願い申し上げます。

【改定箇所】新旧対照表参照(PDF)

ご不明な点がございましたら、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル : 0120-465-104)までお問い合わせください。

今後も変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

[2020/09/03] 9月4日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

9月4日(金)、日本時間21時30分に「8月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(9月7日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/08/24] 【重要】ライブスター証券FX事業承継に関するお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

この度、当社は、2020年9月28日(予定)効力発生日として、株式会社ライブスター証券のFX(外国為替証拠金取引)事業を承継する事となりました。

【現在ライブスター証券にてFXをお取引頂いているお客様へ】
ライブスター証券のFX口座における建玉(ポジション)および取引証拠金(証拠金預託額)は、2020年9月28日(月)に全てそのまま当社へ承継する予定です。
また、現在のライブスター証券のFXシステムのログインIDおよびパスワードにつきましても継続してご利用いただける予定です。
今後の詳細につきましては、当社ホームページ及びライブスター証券のホームページにて随時ご案内いたします。
【現在外為オンラインにてお取引頂いているお客様へ】
事業承継に関する影響はございません。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/08/21] カバー先金融機関変更のお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当社では2020年8月21日より、店頭FX取引のカバー先金融機関に、FXブロードネットを追加し、ライブスター証券を解除いたします。

これに伴い、「店頭外国為替証拠金取引説明書」を改定させていただきますので、下記新旧対照表をご確認くださいますようお願い申し上げます。

【改定箇所】新旧対照表参照(PDF)

ご不明な点がございましたら、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル : 0120-465-104)までお問い合わせください。

今後も変わらぬご愛顧をよろしくお願い申し上げます。

[2020/07/31] 米国雇用統計(8月7日発表)についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

8月7日(金)、日本時間21時30分に「7月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(8月10日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。(8月10日は祝日ですが、FX市場は通常通りオープンしています。)

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/07/21] 連休中の注意事項について

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

連休中の取引に関する注意事項をご案内申し上げます。

7月23日〜7月26日は四連休となりますが、祝日である23日(木曜日)、24日(金曜日)は、為替市場では通常通りお取引いただけます。ただ、市場参加者が減少する可能性もあり、流動性が低下した場合など、新型コロナウイルス感染拡大に関連した報道等で、マーケットが急変する可能性もあり、急激にスプレッド(買値と売値の差)が拡大することも考えられます。

また、極端に流動性が低下することで、注文が正常に約定しない場合も考えられます。更に、市場の状況が急変したりレートが乱高下する場合もありますので、ご資金に余裕を持ったお取引をお願いいたします。

連休中のFX口座への入金に関して、通常入金(ATMや銀行窓口からの振込み送金)では、FX口座へ反映(入金)出来ませんのでご注意願います。(クイック入金は連休中も利用可)

最後に週明け月曜日の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。 

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。 
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/07/13] ご登録情報(ご氏名・ご住所等)の確認のお願い

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当社では法令に基づき、お客様の登録情報の適正管理を行なっていますが、氏名および住所、その他(メールアドレス、電話番号、年収自己資産等)を変更された場合は、速やかに変更手続きを行っていただきますようお願い申し上げます。
 
変更手続きにつきましては、よくあるご質問各種変更手続きについてをご参照ください。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/07/06] 令和2年7月3日からの大雨に伴う被害を受けられたお客様へ

令和2年7月3日からの大雨に伴う被害を受けられた皆様には、心よりお見舞いを申し上げます。

当社では、この度の前線に伴う大雨により被害を受けられた災害救助法の適用を受けた地域のお客様につきまして、可能な限りのご支援をさせていただきます。

最新の災害救助法適用市町村につきましては、内閣府防災情報をご確認ください。

本件に関するご相談、その他、当社のお取引に関してお困りごとがございましたら、当社カスタマーサポートセンターまでお問い合わせくださいますようお願い申し上げます。

【お問い合わせ先】
カスタマーサポートセンター
フリーダイヤル:0120-465-104(月〜金 9:00〜17:00)

被災地の一日も早い復興を、心よりお祈り申し上げます。

[2020/06/30] 米国雇用統計(7月2日発表)についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

通常、毎月第1金曜日に発表される「米国雇用統計」ですが、今回は7月3日(金曜日)が米国独立記念日の振替休日となる為、日本時間7月2日(木曜日)21時30分に発表されます。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

また、マーケット状況にもよりますが、今週末に限らず週終わり(7月4日5時55分)のレートと、週始めの(7月6日)レートが、大きく乖離して始まることもございます。お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/06/26] (続報)取引システム動作状況のお知らせ 

6月26日 午前2:15から午後14:00の間、通信障害が発生し、取引システムにログインする事が出来ない事象が発生致しました。
お客様に大変ご迷惑おかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。

現在、通信障害は概ね解消し、通常にお取引頂けますが、全面復旧につきましては、今週末(6月27日及び28日)の臨時メンテンスにて実施し対応致します。

2020年6月27日(土)取引終了時 午前5:55 〜 2020年6月28日(日)午後12:00までメンテナンス中は、ログインを含むすべてのサービスをご利用いただくことが出来ません。メンテナンスは作業完了次第、終了時刻を待たずに復旧いたします。

お客様にはご不便をお掛けいたしますが、何卒、理解の程、よろしくお願い申し上げます。

尚、当該障害時間におきまして、指値注文等の注文及び、ロスカット注文、証拠金判定による強制決済注文は正常稼働しておりました事を確認しております。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター
(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

6月26日 15:50更新

[2020/06/04] 6月5日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

6月5日(金)、日本時間21時30分に「5月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(6月8日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/06/01] Apple社「iOS 13.4」の当社サービス動作確認完了について

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Apple社よりリリースされた「iOS 13.4」につきまして、動作確認が完了し、問題なくご利用いただけることを確認いたしましたので、お知らせいたします。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター
(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/05/08] 【重要】トルコリラ円のお取引に関しまして

平素は、外為オンラインをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

トルコ当局が自国通貨トルコリラについて、一部のインターバンク銀行との取引を停止する取引規制を実施したことに伴い、インターバンク市場におけるトルコリラの流動性が低下し、不安定な相場状況にあります。

その影響を受け、トルコリラ円のレートが非表示になることや急激に変動すること、またスプレッド(買値と売値の差)が急拡大する場合があります。ポジションに関するスワップポイントにつきましても、買いと売りのスワップポイントが逆転したり、または両サイド(買いも売りも)支払い(マイナス)スワップになる可能性があります。

この為、お客様の保持されているポジションによっては、急激に資産内容が悪化し、当社既定のロスカットルールに抵触する可能性も充分考えられます。ポジションを保持される場合は、資金的な余裕を十二分に持たれることをお勧め致します。相場の急変動に伴い、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。さらに注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/04/30] 5月8日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

5月8日(金)、日本時間21時30分に「4月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。特に今回は、米国内でのウィルス感染が急拡大している状況で、経済への甚大な影響が懸念されている中での発表になります。

このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(5月11日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/04/24] 大型連休中の注意事項について

平素は、外為オンラインをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

ゴールデンウィーク中の取引に関する注意事項をご案内申し上げます。

現在、新型コロナウイルス感染拡大に関連し、世界的に金融市場が乱高下しております。ゴールデンウィーク期間も、日本国内の銀行や証券市場はカレンダー通りの休日や休場となりますが、祝日が通常営業日となる為替市場では、マーケットが急変する場合や、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大する場合があります。

このため、お客様の保持されているポジションによっては、急激に資産内容が悪化し、当社ロスカットルールに抵触する可能性も考えられます。ポジションを持たれる場合は、資金的な余裕を持ってお取引されることをお勧め致します。

また、相場の急変に伴い逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。さらに注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

更に、週明け月曜日の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

最後に連休中のFX口座への入金に関して、通常入金(ATMや銀行窓口からの振込み送金)では、FX口座へ反映(入金)出来ませんのでご注意願います。(クイック入金は連休中も利用可)※詳しくは「大型連休中の入出金について」をご確認ください。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/04/17] 【重要】トルコリラ円のスワップポイントに関しまして

平素は、外為オンラインをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

トルコにおける政治経済情勢が不透明なことから、インターバンク市場におけるトルコリラの短期金利が極めて不安定な状況となっております。
その為、当社がお客様へ提供するトルコリラ円のスワップポイントにつきまして、「受け/払い」が逆転(買ポジションが払い、売ポジションが受けとなる)する可能性があります。
また、スプレッド(買値と売値の差)も平常時に比べ拡大する場合があります。
お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/04/14] 大型連休中の入出金について

平素は、外為オンラインをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

大型連休中の入出金についてご案内申し上げます。

入出金のスケジュールは通常と異なります。
詳しくは「大型連休中の入出金について」をご確認下さい。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/04/08] 【重要】新型コロナウイルス感染症に対する当社の対応について

新型コロナウイルスの感染により影響を受けられた皆さまに、心からお見舞い申しあげます。

当社におきましては、外国為替市場が正常に機能していることもあり、通常通りの営業サービスをご提供させていただいておりますが、新型コロナウィルス感染症の拡大防止を目的といたしまして、役職員の勤務体制を一部変更して営業しております。
これに伴い、お電話がつながりにくくなる場合、お問い合わせフォーム、メールによるお問い合わせの回答までに通常よりお時間をいただく可能性もございます。
ご不明点・ご質問などがございましたら、よくあるご質問も合わせましてご確認頂けますと幸いでございます。

お客様には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

[2020/04/06] ご登録情報(ご氏名・ご住所等)の確認のお願い

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

当社では法令に基づき、お客様の登録情報の適正管理を行なっております。

氏名および住所、その他(メールアドレス、電話番号、年収自己資産等)変更された場合は、速やかに変更手続きを行っていただきますようお願い申し上げます。
 
変更手続きにつきましては、よくあるご質問各種変更手続きについてをご参照ください。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/04/01] 4月3日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

4月3日(金)、日本時間21時30分に「3月米国雇用統計」の発表が予定されています。

「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。特に今回は、米国内でのウィルス感染が急拡大している状況で、経済への甚大な影響が懸念されている中での発表になります。

このため発表前後、または発表時において為替レートが急激に変動する可能性があります。

相場急変時は、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大し、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。

なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(4月6日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/03/27] Apple社「iOS 13.4」の当社サービス動作確認の状況について

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

Apple社よりリリースされた「iOS 13.4」につきまして、現在、当社の提供サービスについて動作確認を実施しております。当社の動作確認が完了する前に「iOS 13.4」へアップデートされた場合は、当社サービスが正常に動作しない恐れがありますので、十分ご注意頂きますようお願い申し上げます。

当社での動作確認が完了次第、あらためて当ホームページにてご案内いたしますので、今しばらくお待ちいただきますようお願い申し上げます。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター
(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/03/19] 新型コロナウイルスの影響による相場変動についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

外国為替市場の急変動の可能性について、ご案内申し上げます。

世界的な信用収縮が拡大し、為替市場はもとより株式、債券市場においても、連日、過去に例を見ない値幅の乱高下が続いています。

今後も世界情勢等の影響により為替レートが急激に変動する場合や、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大する場合があります。この場合、お客様の保持されているポジションによっては、急激に資産内容が悪化し、当社既定のロスカットルールに抵触する可能性も充分考えられます。ポジションを保持されている場合は、資金的な余裕を十二分に持たれることをお勧め致します。また、相場の急変動に伴い、逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。さらに注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

また、週明け月曜日の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

連休中のFX口座への入金に関して、通常入金(ATMや銀行窓口からの振込み送金)では、FX口座へ反映(入金)出来ませんのでご注意願います。(クイック入金は土日祝日も利用可)

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/03/05] 3月6日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

3月6日(金)、日本時間22時30分に「2月米国雇用統計」の発表が予定されています。「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後の時間帯では為替レートが急激に変動する傾向があります。

今回も発表内容によっては、為替レートが急激に変動する場合や、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大する場合があります。これに伴い逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(3月9日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/02/28] 新型コロナウイルスの影響による相場変動についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

世界的な新型コロナウイルスの感染拡大につれて、株式市場や為替市場が不安定な状況となっております。

今後の状況変化や報道によっては、為替レートが急激に変動する場合や、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大する場合があります。これに伴い逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(3月2日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。
お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。 本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/02/17] 【重要】取引時間変更(米国夏時間・サマータイム移行)のお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

2020年3月8日(3月第2日曜日)からの米国夏時間(サマータイム)移行に伴い、下記の通り取引時間等が変更されますので、ご案内いたします。

夏時間(サマータイム):3月8日より

-----------------------------------
 店頭FX取引
-----------------------------------
【取引時間】
 月曜日:
 午前7時00分〜翌朝午前5時55分

 火〜金曜日:
 午前6時05分〜翌朝午前5時55分
    
【メンテナンス時間】
 火〜金曜日:
 午前5時55分〜午前6時05分

 土曜日:
 午前5時55分〜正午12時

【証拠金判定時間】
 火〜土曜日:午前5時45分
(個人口座L25Rコース、L25Rminiコース以外の全てのコースが対象)

【取引証拠金算出時間】
 火〜金曜日:午前6時00分(個人)  

-----------------------------------
 くりっく365
-----------------------------------
【取引時間】対円通貨
 月曜日:
 午前7時10分〜翌朝午前5時55分

 火〜木曜日:
 午前6時55分〜翌朝午前5時55分

 金曜日:
 午前6時55分〜翌朝午前5時00分

【取引時間】クロスカレンシー
 月曜日:
 午前7時10分〜翌朝午前5時25分

 火〜木曜日:
 午前6時55分〜翌朝午前5時25分

 金曜日:
 午前6時55分〜翌朝午前4時30分

プレオープンおよび付合せ時間の変更に関してはこちらからご確認ください

※「くりっく365」につきましては、取引開始前の10分間(月曜日は1時間)は、プレオープン時間帯となります。 プレオープン時間はご注文の発注、取消、訂正は可能ですが約定はいたしません。

※全て日本時間です。 本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/02/06] 2月7日(金)発表の米国雇用統計前後についてのご注意事項

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

マーケット急変の可能性について、ご案内申し上げます。

2月7日(金)、日本時間22時30分に「1月米国雇用統計」の発表が予定されています。「米国雇用統計」は、米国経済の実態を反映する重要な経済指標の1つであり、その結果は、米国の金融政策動向を計る上でも重要視されます。このため発表前後の時間帯では為替レートが急激に変動する傾向があります。

今回も発表内容によっては、為替レートが急激に変動する場合や、スプレッド(買値と売値の差)が急拡大する場合があります。これに伴い逆指値注文、及びロスカットが指定レートから大きく乖離して約定(スリッページ)することや、指値注文が実勢レートに対して不利なレートで約定することがございます。また、注文が約定するまでに時間を要することがあり、場合によっては注文が約定されない事がございます。なお、注文の約定が完了するまでの間に有効証拠金がロスカット値を下回った場合は、指値注文の約定よりロスカット注文の約定が優先されます。

さらに、週明け月曜日(2月10日)の当社サービス開始時の為替レートが週末のクローズレートから大きく乖離して始まった場合、お客様のご注文によっては、ロスカットを含め指値、及び逆指値注文などが、不利なレートで約定する事も考えられます。

お客様におかれましては、上記のリスクをご勘案の上、お取引及びポジション管理には、十分にご注意いただきますよう重ねてお願い申し上げます。
 
本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/02/03] 「ダウンロード版取引システム」(パソコン版)リリースのお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

今般、パソコン版取引システムの利便性向上の一環として、ダウンロード版の取引システムをリリースいたしました。これは、2020年12月にアドビ社が提供している「Flash」のサポートが終了することに対応するものです。パソコン版の現行システムでお取引中のお客様におかれましても、今後はダウンロード版取引システムをご利用下さいますようお願い申し上げます。

ダウンロード方法は下記をご参照ください。
※ダウンロード版の取引システムでは、Adobe Airを使用致しますので、インストールされていないお客様におかれましては、Adobe Airのインストールも併せてお願い申し上げます。

【店頭取引】外為オンラインFXのダウンロード方法はこちら
【取引所取引】くりっく365のダウンロード方法はこちら

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/01/22] 三菱UFJ銀行における携帯電話向けサービス終了に関するお知らせ

平素は、外為オンラインをご利用いただき、誠にありがとうございます。

三菱UFJ銀行では2020年2月8日(土)21時をもって携帯電話(フィーチャーフォン)向けサービスの提供が終了します。

その為、当社クイック入金サービスにおいても、携帯電話からの三菱UFJ銀行のご利用が出来なくなります。
今後は、スマートフォン・パソコンからご利用いただきますようお願い申し上げます。

お客様には大変ご不便をお掛けいたしますが、何とぞご理解賜りますようお願いいたします。

本件に関するお問合わせは、当社カスタマーサポートセンター(フリーダイヤル:0120-465-104)までお願いいたします。

[2020/01/01] 2020年新春のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。
2020年の年頭にあたり、謹んで新春のお慶びを申し上げます。

昨年の外国為替市場は、米中貿易交渉と英国のEU離脱(BREXIT)の二つの政治的要因が市場に大きく影響し、まさに政治色の強い材料にマーケット全体が一喜一憂する状態で進みました。特に米ドル/円相場は、リスクオンとリスクオフに振り回されながら、一年を通し極めて小さい変動幅となった為、非常に閑散とした市場展開が継続する結果となりました。

この様な投資環境のなか、当社は「あなたの為の、外為を。」をモットーに、全国各地でのセミナーや、各種レポートの配信など、お客様へ投資に役立つ情報発信を積極的に行って参りました。また、お客様に安心してお取引頂く為、取引ツールの強化、刷新も継続し推進しています。

今後とも、お客様の幅広いニーズにお応えできるサービスのご提供はもちろん、お客様に安心してご利用頂けるお取引環境の提供に努めることで、お客様のご期待に応えていきたいと考えております。

本年も一層のサービス向上を目指し、お客様のお役に立つべく、全社員一丸となって、誠心誠意努める所存でございます。

引き続き外為オンラインをご支援賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

2020年1月1日
株式会社外為オンライン
代表取締役社長 古作 篤