お客様本位の業務運営に関する基本方針|FX|外為オンライン FX取引 − あなたの為の、外為を。

お客様本位の業務運営に関する基本方針

株式会社外為オンライン(以下、「当社」といいます)は、2006年の外国為替証拠金取引サービス開始以来、お客様へ最高水準の取引環境をご提供することに尽力してまいりました。 また、「あなたの為の、外為を。」をモットーに、皆様の為に少しでもお役に立てるよう、一歩先のサービスを心がけ、更に皆様と共に新しい価値を創造していくため、日々努力を続けてまいる所存です。

  1. お客様の最善の利益の追求

    当社では、お客様の最善の利益を追求するためには、お客様のニーズにあった最高水準の取引環境を提供することが必要と考えております。
    当社は、お客様のご要望に対応したサービスの提供や安定したシステム環境の構築に努めてまいります。

  2. 利益相反の適切な管理

    当社の主要事業である店頭外国為替証拠金取引においては相対取引であるがゆえに、当社とお客様との間で利益相反が起こる可能性がございます。
    当社では、システムにより一定のルールの元にカバー取引を行うこと、注文執行状況を厳格に管理すること等により相対取引における利益相反が生じないよう努めてまいります。

  3. 手数料等の明確化

    当社は、お客様にお支払いいただく手数料その他のコスト(通貨ペアごとの買値と売値の価格差であるスプレッドや通貨ペア間の金利差調整のスワップポイントなど)について、当社ホームページに記載するとともに、お問い合わせに対して分かりやすい説明を行ってまいります。

  4. 重要な情報の分かりやすい提供

    当社は、当社ホームページその他の手段を利用し、当社が提供する金融商品・サービスに関し、その仕組みのみならず、お客様が利益を得られる場合や損失を被られるリスクについて、分かりやすいご説明を行ってまいります。

  5. お客様にふさわしいサービスの提供

    当社は、お客様の資産状況、取引経験、知識および取引目的を把握することに努め、そのニーズにあった金融商品・サービスを提供してまいります。
    また、相場見通しなどの為替情報の配信やセミナーの開催などにより、金融商品・サービスに関する情報の提供を行ってまいります。

  6. 役職員に対する適切な動機付けの枠組み等

    当社は、役職員に対する定期的なコンプライアンス研修を行うことなどにより、お客様の最善の利益を追求することを意識して行動するよう適切な動機づけを行ってまいります。

全国セミナー 開催予定地
大阪
927日・28
福岡
101日・2
仙台
108日・9
名古屋
1016日・17
横浜
1019
大宮
1023
大阪
1025日・26
札幌
1030日・31