FXとはなに?|FXの初心者にFX取引をご紹介|外為オンライン

FXとはなに?初心者のためのFX

FXとは「Foreign Exchange」の英略です。正式には「外国為替証拠金取引」といいます。「外為(がいため)」の略称でも呼ばれています。
ドルやユーロなどの外国通貨(為替)を交換・売買し、その差益を目的とした金融商品です。

たとえば、為替レート1ドル=120円のとき、アメリカに旅行へ行き、数日滞在し、帰りに為替レート1ドル125円になった場合、5円の利益が発生(レートが逆の場合には、5円の損失が発生します。)

上図の基本的な為替に、元金を最大25倍で運用できる「レバレッジ」、金利の差額によって得られる「スワップポイント」といった特徴が加わったものがFXです。「レバレッジ」と「スワップポイント」は後のページで詳しく解説します。

レバレッジ

FXでは外貨預金と違い、売買する外貨相当の日本円を入金する必要はなくレバレッジ(=てこの原理)を利用し、少額の資金(証拠金)で最大25倍の取引をすることができます。

さらに詳しく >> レバレッジとは

スワップポイント

FXの魅力のひとつにスワップポイントがあります。スワップポイントとは2種類の通貨間の金利差によって生じる差額のことです。
*当該の通貨ペアの売り取引を行った場合、スワップポイントの支払いが生じます。

さらに詳しく >> スワップポイントとは

24時間眠らないマーケット

FXは24時間眠らないマーケットです。それは、世界中の主要都市にインターバンク市場が存在し、それらがネットワークでつながっているからです。株式市場等のように取引時間に制限がなく、24時間(土日を除く)取引が出来ることは、FXの最大の魅力でもあります。

FXがはじめての方へ:前へ 02.為替レートはどうみるの?:次へ

少額でのお取引は実効レバレッジが高くなりがちです。相場状況によっては当社に預託された金額を超える損失となる可能性もあります。

スワップポイントは各国の金利政策に合せて予告なく変更される場合もございます。
また各国の金利差が逆転した場合、スワップポイントの受取りから支払いに転じることがあります。

>> その他のリスク

全国セミナー 開催予定地
名古屋
1218日・19
横浜
1221
大阪
19日・10
大宮
115
仙台
117日・18
名古屋
122日・23
横浜
125
福岡
130日・31