世界にはどんな通貨があるの?|FXの初心者にFX取引をご紹介|外為オンライン

世界にはどんな通貨があるの?

外為オンラインで扱っている通貨
  • USA
    米ドル

    情報が豊富で判断しやすい

    米ドルの力は徐々に弱くなっているとはいえ、依然として世界の基軸通貨なので取引が活発。また、米国の情報は入手しやすいので、投資判断がしやすいといえます。

  • EUR
    ユーロ

    第2の基軸通貨として期待される

    第2の基軸通貨として確実な地位を築きつつあります。世界各国の政府や中央銀行も、ユーロの保有高を増やす傾向にあり、今後ますますユーロの需要は高まると思われます。

  • GBP
    英ポンド

    値動きが大きくデイトレード向き?!

    為替レートの変動が激しいので、デイトレードに利用している人も多い通貨。その分リスクも高いので、取引に慣れてきたら挑戦してみるのもいいかもしれません。スワップポイントも高めです。

  • CAD
    カナダ・ドル

    米国の影響を大きく受ける

    原油や金などの資源が豊富なので、為替レートの変動は比較的安定しています。ただし、米国との貿易が活発なので、米国の景気などの影響も大きく受けます。

  • AUD
    豪ドル

    高金利が魅力だが値動きも大

    相対性に金利が高いので、スワップポイントが高いのが大きな魅力です。ただし、経済規模がアメリカなどに比べると小さいため、為替レートが変動しやすいという特徴もあります。

  • NZD
    ニュージーランド・ドル

    スワップと為替差益の一挙両得

    豪ドルと同様にスワップポイントが高いのが魅力。また、為替レートの変動が大きくなることもあるので、スワップポイントと為替差益の両方を狙いたい通貨です。

  • CHF
    スイス・フラン

    有事の際に買われる通貨

    以前は、戦争などの際には米ドルが買われる傾向がありました。しかし 2001 年の米国同時多発テロによって米ドルの信頼性が薄れ、有事の際にはスイス・フランが買われる傾向にあります。

  • ZAR
    南アフリカ・ランド

    高金利が魅力だが値動きも大

    政策金利が相対的に高いので、スワップポイントが大きな魅力。また、金やプラチナなどの資源国でもあるため、資源価格が上がると、通貨の価値も上がる可能性があります。

外為オンラインでは、この8通貨から豊富な24通貨ペアをご用意しております。お好みの通貨ペアをご選択ください。

米ドル/円 スイスフラン/円 ユーロ/スイスフラン 英ポンド/NZドル
ユーロ/円 豪ドル/スイスフラン ユーロ/英ポンド 英ポンド/米ドル
英ポンド/円 豪ドル/NZドル ユーロ/NZドル NZドル/米ドル
豪ドル/円 豪ドル/米ドル ユーロ/米ドル 米ドル/カナダドル
NZドル/円 ユーロ/豪ドル 英ポンド/豪ドル 米ドル/スイスフラン
カナダドル/円 ユーロ/カナダドル 英ポンド/スイスフラン 南アフリカランド/円

07. スワップポイントとは?:前へ 09. はじめるのにいくらかかるの?:次へ

少額でのお取引は実効レバレッジが高くなりがちです。相場状況によっては当社に預託された金額を超える損失となる可能性もあります。

スワップポイントは各国の金利政策に合せて予告なく変更される場合もございます。
また各国の金利差が逆転した場合、スワップポイントの受取りから支払いに転じることがあります。

>> その他のリスク

全国セミナー 開催予定地
大阪
1025日・26
札幌
1030日・31
仙台
111日・2
福岡
117日・8
大阪
1114日・15
横浜
1116
大宮
1121
名古屋
1122日・23
札幌
1128日・29