レバレッジとは?|FXの初心者にFX取引をご紹介|外為オンライン

レバレッジとは?

レバレッジとは「てこの原理」のことです。下の図のように少ない資金を大きく動かすことができます。例えば1ドルが100円として、左の図の青いドル1つが100ドルとします。そして茶色の円を1万円だとします。普通であれば500ドルを運用するには5万円が必要ですが、下の図のようにレバレッジ(てこの原理のこと)を使えばわずか1万円で500ドルの運用ができます。

レバレッジ(てこの原理のこと)を使えば少ない資金を大きく動かすことができます。
少額の資金で大きな取引ができます

例えば1ドル=120円の時に、銀行で1万ドルを外貨預金する場合、120万円の資金が必要になります。 FXでは少額の資金で大きな取引が可能なため、最低約48,000円で1万ドル相当の取引をおこなうことができます。
銀行の外貨預金と比較すると資金効率が最大約25倍となります。

レバレッジ効果の図
外為オンラインのレバレッジ

外為オンラインでは1倍〜約25倍の範囲でレバレッジを調整できますので、自分のライフスタイルに合った取引を実現することが可能です。

03.円高、円安とは?:前へ 05.ロスカットと証拠金判定:次へ

少額でのお取引は実効レバレッジが高くなりがちです。相場状況によっては当社に預託された金額を超える損失となる可能性もあります。

スワップポイントは各国の金利政策に合せて予告なく変更される場合もございます。
また各国の金利差が逆転した場合、スワップポイントの受取りから支払いに転じることがあります。

>> その他のリスク

全国セミナー 開催予定地
大阪
117日・8
名古屋
1112日・13
札幌
1121日・22
福岡
1126日・27